無添加のキャットフードのメリットとデメリットについて

MENU

無添加のキャットフードのメリットとデメリットについて

無添加のキャットフードのメリットとデメリットについて

無添加キャットフードのメリット

無添加キャットフードは安全性が高く、安心して与えられるという意味でメリットが高いです。キャットフードは人間が食べるものではないですが、大事な猫の食事になるものなので、安全性が低いものだと健康を損なうことにもなり不安です。

大事な猫に長生きしてもらうという意味でも安全なキャットフードを使用していくといいでしょう。餌が質の悪いものだと病気にかかるリスクも高くなり、高齢の猫であれば心配になることもあります。そういった健康面でのリスクを下げるという意味でも選ぶと良いでしょう。納得して与えることができます。

 

デメリットな面の確認も

安全と健康のために良い無添加のものも、猫にとってはデメリットになることもあります。余分なものは含まれていないことで味が薄かったり、お腹が空いている猫にとっては満足できないものになることもあります。特に濃い味付けのキャットフードに慣れている猫であれば味が薄いものだと受け付けないこともあります。

せっかく与えても食欲を増すことができないという点でデメリットになってしまうこともあるでしょう。ですから猫の健康状態などを把握した上で選んでいくといいでしょう。体に良くても、食べれなければ意味がありません。