猫のダイエットを考えた「サイエンスダイエット」の特徴

MENU

猫のダイエットを考えた「サイエンスダイエット」の特徴

猫のダイエットを考えた「サイエンスダイエット」の特徴

キャットフードで健康を保つ

愛猫の体調を維持していくためには毎日の食事がとても大切です。キャットフードも食べ残しがないかなどを見ながら選ぶわけですが、運動不足や食べすぎの状態などが続くと猫であっても肥満になってしまいます。

軽度であれば量の調節や運動量を増やすなどして対策をすることも出来るのですが、かなり太ってしまったと言う時には食事そのものを見直していかないといけません。そんな時にはサイエンスダイエットなども利用して、食事を変えながら体調や健康状態を少しずつ正常な状態に戻していけるようにしてあげたいものです。

 

ダイエット中でも栄養素は重要

人間のようにただ食事量を減らしたりするだけだと一気に猫も体調を崩してしまいます。総合栄養食として食べやすく、それでいて栄養素のバランスがよく抗酸化作用などもあるものを選んであげてみて下さい。

サイエンスダイエットは米国で最も権威のあるAAFCOの基準をクリアしていますし、それでいて嗜好性にも富んでいて美味しさにも定評があります。消化吸収も良いので、しっかりと食べた分が猫の体に吸収されていきますから、ダイエットにも効果的です。肥満対策を検討している時にはキャットフードにもこだわっていきましょう。